お客さまへのお願い

連続車線規制

安全のため連続規制を実施しています。
合流の繰り返しによる危険を減らすため、連続規制を実施しています。

図 連続車線規制

高速道路を安全にご利用いただくために

工事規制箇所・渋滞箇所での注意喚起、連続規制などを実施し、集中工事期間中の交通事故防止に取り組んでいます。

ペースカーの走行にしたがって、安全走行を。
工事車両が規制内から出入りする際の事故防止のため、ペースカー(セーフティーカー)が走行しています。お客さまの安全のため、ペースカーの走行にご理解とご協力をお願いします。

図 追突事故等への対応

渋滞末尾での追突事故防止
渋滞末尾での追突事故を防ぐため、渋滞情報の提供や標識車を規制箇所の手前や渋滞末尾に配置し事故防止に努めています。

図 作業車両

図 作業車両

ゆとりを持ったご利用を
集中工事期間中は、高速道路や周辺の一般国道などが大変混雑すると予想され、所要時間も通常より多くかかるおそれがあります。ゆとりを持った旅行計画をお立て下さい。
渋滞末尾での追突事故にご注意を
渋滞時には、渋滞の車列の中や渋滞末尾での追突事故のおそれがあります。渋滞末尾に近づいた際にはハザードランプを点灯し、後続車に合図するなどして、追突事故の防止に心掛けて下さい。

図 渋滞末尾での追突事故にご注意を

全席シートベルトの着用を
高速道路上の事故では、シートベルトを着用していない乗員が、衝突の反動で車の外に投げ出されて死亡する場合があります。
運転席と助手席だけではなく、後部座席も含め必ず全席シートベルトの着用をお願いします。
(2008年6月1日より道路交通法が改正され、後部座席のシートベルトの着用が義務付けられました。)

図 全席シートベルトの着用を